長崎のスーパー最大手・エレナ 新社長に中村憲治専務 中村浩前社長は副会長に

長崎県内スーパーで最大手のエレナ(本社:佐世保市)は5月25日付で中村憲治専務が社長に昇格した。

中村浩社長(67)は副会長に就任、中村國昭代表取締役会長(72)は留任する。社長交代は6年ぶりとなる。

新社長は中村会長の長男で浩副会長の甥にあたる。エレナは創業社長の死後、文昭、國昭、浩氏の3兄弟が順に社長に就いてきたが、創業者の孫の世代に入る。なお、相談役だった文昭氏は退任した。

【略歴】中村憲治(なかむら・けんじ)氏 1972年(昭和47年)8月21日生まれ。47歳。95年3月、横浜国立大学卒。97年2月中村ストアー (現 同社)入社、01年5月取締役部長、06年5月常務取締役、14年5月専務取締役、20年5月から現職。