新感覚“バナナとコーヒー” キーズカフェで夏季限定ドリンク キーコーヒー

キーコーヒーは、夏季限定ドリンクの第1弾として、バナナ果肉入りのピューレとミルクで仕立てた食感が楽しめるアレンジドリンク3品を72店舗の「KEY’s CAFÉ(キーズカフェ)」で販売開始した。

「sonna banana」(東京都中央区八丁堀)や「バナナファクトリー」(東京都墨田区向島)といったバナナジュース専門店が増加傾向にあることなど近年のバナナ人気が背景。

キーズカフェ初のバナナを使ったドリンクで、バナナの味わいをストレートに味わえる「スイートバナナ ミルク」ほか、「スイートバナナ ミルク」にエスプレッソコーヒーを加えた「スイートバナナ カフェラテ」、ほろ苦いコーヒーゼリーを加えた「スイートバナナ コーヒーゼリー」の計3品を取り揃え、各・税込480円で7月上旬までの夏季限定で販売している。

ビニールの間仕切りや立ち位置表示を導入したキーズカフェ
ビニールの間仕切りや立ち位置表示を導入したキーズカフェ

この中でコーヒー、コーヒーゼリーを加えた2品は「コーヒー好きや冒険したい人に向けたメニューで、特に『スイートバナナ コーヒーゼリー』は他ではみかけない差別化されたメニューとなる」(キーコーヒー)。

キーズカフェは、キーコーヒーが業務用事業として提案しているさまざまな業種・立地条件に出店可能なパッケージカフェで、ここ2年間は毎月1店舗程度のペースで新店を開業し、総店舗数は現在、77店舗となっている。直近では緊急事態宣言が解除されたことで順次営業を再開している。