「おたすけレシピ特集」サイト開設 管理栄養士選定の40品 マックスバリュ東海

新型コロナウイルスによる臨時休校、テレワーク、外出の自粛要請など自宅で食事をする機会が増えていることを受けてマックスバリュ東海(静岡県、神尾啓治社長)は9日から、ホームページで「おたすけレシピ特集」ページを開設した。

料理の回数が増えていることから負担を軽減する「パパッと簡単時短レシピ」をはじめ、「家計にやさしい節約レシピ」「体調管理に発酵レシピ」「子どもと一緒にお手伝いレシピ」の4つのテーマごとに10種類のレシピを選定。料理時間や摂取カロリーの目安とともに分かりやすくまとめた動画でも紹介している。

「時短レシピ」では、10分から15分程度でできる丼物やサラダなど。「お手伝いレシピ」では、「ぷりっぷりエビ餃子」「まんまるチーズボールハンバーグ」など親子で料理が楽しめるメニューを掲載している。

同社は、健康で生き生きとした生活を送ってもらうため、バランスの良い食事を紹介する「ちゃんとごはん」の取り組みを実施。「ちゃんとバランス良く食事をとろう」「ちゃんと3食を食べましょう」「ちゃんと食事をたのしみましょう」の3つをコンセプトに、管理栄養士が監修したレシピや弁当、惣菜などを紹介している。