「Q・B・Bベビーチーズ」 CMでおやつ需要喚起へ 六甲バター

六甲バターは、「Q・B・Bベビーチーズ」の新TVCMを制作、11日から東名阪など全国で放映している。同時にSNSを活用したキャンペーンも実施する。

1972年発売の「Q・B・Bベビーチーズ」は、年間2億円以上を販売するベビーチーズカテゴリーのトップシェア商品。近年は家飲み需要の高まりで需要が年々拡大している。こうした中、ベビーチーズにさらなる価値があると考え、「おやつ」としての喫食シーンに着目。冷蔵庫に常備しておけばすぐに食べられる手軽さや、手頃な価格であることを子育て世代にアピールする。

新CMは、ヘルシーでおいしいおやつであることを歌とダンスで楽しく表現。神戸を拠点に活躍するロックバンド・ワタナベフラワーが歌う「Q・B・Bベビーチーズの歌」に乗せて、同社のキャラクター“Qちゃん”と母子3人がオリジナルダンスを披露する。

CMと連動してTwitterを活用したキャンペーンを実施。第1弾“フォロー&リツイートキャンペーン”では、4月30日までの期間中に六甲バターのtwitter公式アカウントをフォローし対象のツイートをリツイートした人の中から抽選で豪華賞品をプレゼント。

第2弾ベビチーダンスコンテストでは、応募条件を満たしたダンス動画をツイートした中から選考し、「グランプリ」「Qちゃん賞」「ワタナベフラワー賞」を贈呈。応募者全員から抽選で「がんばったで賞」をプレゼントする。