「い・ろ・は・す」ラベルレス化 清涼感イメージした新形状が特長 100%リサイクルペット素材を使用 コカ・コーラシステム

コカ・コーラシステムは、ラベルを貼らない「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」(560mlPET)を4月から順次、ケース販売する。

ラベルレス商品はコカ・コーラシステムで初めて。

100%リサイクルペット(PET)素材を用いた上に、ラベルレスとすることで、「おいしい」と「環境にいい」を両立したナチュラルミネラルウォーターのブランドイメージを強化していく。

容器は、うねりのある新形状の容器を採用し、緑色のキャップと相まってラベルレスでありながらも「い・ろ・は・す」ブランドであることが分かるようになっているのが特長。胴体部分にはブランドロゴが大きくエンボス加工されている。

胴体部分にはブランドロゴが大きくエンボス加工されている(い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス)
胴体部分にはブランドロゴが大きくエンボス加工されている(い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス)

「水の清涼感を想起させるうねりのあるデザインとロゴのエンボス加工で、外にも持ち運びたくなるように工夫されている。また100%リサイクルペットでありながら、物凄く透明度の高い容器となっている」(日本コカ・コーラ)と胸をはる。

ラベルに記載している原材料名などの法定表示は外装の段ボールに記載する必要があるため、ケースで販売する。1ケース24本入で、希望小売価格は税抜き2880円。販売チャネルは、オンラインを中心に、スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアを想定している。

3月31日には「資源有効利用促進法」の省令の一部が改正されたことで、容器の底部か側部に一カ所以上刻印することで印刷物(タックシール)やラベルの表示がなくても販売が可能となった。これを受け、「い・ろ・は・す」では4月1日の充填分から識別マークを表示したタックシールを省略した完全ラベルレス商品として販売する。

 外装の段ボール(い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス)

外装の段ボール(い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス)