ヨーグルトでスキンケア 明治が新提案

明治は、飲むことで紫外線から肌を守る機能性表示食品(届出番号E546)のドリンクヨーグルト「明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ」(内容量112㎖、税別132円)を7日から全国で新発売する。

紫外線対策は年代を問わず、ほぼすべての女性が持つ強いニーズだが、同ヨーグルトは機能性表示食品初の紫外線対策商品。関与成分である「SC-2 乳酸菌」「コラーゲンペプチド」「スフィンゴミエリン」による「抗紫外線作用」と「抗乾燥作用」という2つの機能で紫外線から肌を守る仕組み。ドリンクタイプとすることで摂取しやすいのも特徴。

ヨーグルトによる体内からの紫外線対策という新たな価値を提案することで、紫外線対策の新常識として市場への浸透を狙う。同社ではまず、紫外線対策に関心のある20~60代の女性を取り込み、将来的には紫外線対策のターゲットとなりつつある子どもや男性顧客も開拓することで、ヨーグルト市場の拡大を図りたい考え。