豆乳をかき氷に 市場活性化へ新提案 マルサンアイ

マルサンアイ(愛知県岡崎市、渡辺邦康社長)は3月1日から、豆乳市場のさらなる活性化を図るための4種の新商品を全国で発売する。健康志向の高まり、鍋など飲用以外の需要創出などで豆乳生産量は09年から10年連続で増加。品揃えを増やすことで、需要増による嗜好の多様化に対応していく。

新商品は、かき氷にして食べられる新シリーズ「豆乳飲料かき氷」の「れん乳風味」「れん乳いちご風味」に加え、ソイプレミアムシリーズの新フレーバー「シャインマスカットMIX」、豆乳をベースに大豆プロテイン、有機エンドウ豆プロテインを配合した「VEGAN PROTEIN MATCHA SOY LATTE」の4商品。

「豆乳飲料かき氷」は、製氷カップに移して冷凍庫で凍らせて、かき氷機で削れば、蜜なしでも濃厚なかき氷が楽しめる。また、パックのまま凍らして食べることもできる。

「シャインマスカットMIX」は、2種類のシャインマスカットをブレンドし、芳醇な香りと濃厚で上品な甘味が特徴。青臭みの少ない国産大豆「きぬさやか」を使用している。

「VEGAN PROTEIN」は1本で11gのタンパク質が摂取できる植物性プロテイン飲料。西尾の抹茶でラテ風に仕上げた。ベジプロジェクトジャパンのVEGAN認証を受けたヴィーガン、ベジタリアン対応商品。