「カレー・オブ・ザ・イヤー」全10部門で表彰 ルウから外食まで

カレー大學(カレー総合研究所運営)は1月22日の「カレーの日」に合わせて「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」の受賞商品などを発表した。カレールウ、レトルトカレー、カレーパウダー、外食カレー店など全10部門で業界の発展に寄与した商品・店舗を選定。同日、都内で発表・授賞式を開き、受賞企業・店舗を表彰した。受賞商品などは次の通り。

【カレールウ部門】「ワンプロキッチン特製カレー」(エスビー食品)
【レトルトカレー部門】「選ばれし人気店」シリーズ(ハウス食品)
【カレーパウダー部門】「味付カレーパウダーバーモントカレー味(ハウス食品)
【外食カレー店部門】「新・カレー専門店」(全国の新・カレー専門店を展開するすべての店舗)
【ご当地カレー部門」「黒豚を美味しく食べるカレーの素」(七呂建設)
【カレー関連飲食部門】「ステーキカレーパン」(パンパティ)
【新規事業部門】「クレーンゲームコーナー/カレーキャッチャー」(エブリデイとってき屋東京本店/東洋)
【企画部門】「飲むカレー CARRY CURRY」(フェリシモ)
【社会貢献部門】「みらいチケット」(げんきカレー橿原店)
【特別賞(カレー大學健闘)部門】「ガスの助カレー」(小田原ガス)
【同】「グルテンフリー米粉カレー」(増田製粉)