最高峰は「春夢」 カクテルアワード2019

サントリースピリッツなどが主催しカクテルの創作性と技術を競う「2019サントリー ザ・カクテルアワード」の最終選考会が3日に開かれ、今年の最高峰カクテル「カクテルアワード2019」に土屋明日香(ひじやあすか)氏(岡山県 Salon de Ric’s)のカクテル「春夢」が選ばれた。

この競技会はバー、ホテル、レストランなどに勤務するバーテンダーが、ジャパニーズカクテル部門、インターナショナルカクテル部門に分かれて競うもの。8月の書類審査、9月の試作審査を経て最終選考に進んだ。

来年は東京五輪もあることから「日本のお酒の文化を広めることができたらいいな」と考え応募したという土屋さんは「まだ実感が湧かないが、この賞に恥じぬよう精進して頑張りたい」と語った。各部門受賞者は次の通り。

ジャパニーズカクテル部門
▽最優秀賞 =土屋明日香氏(岡山県 Salon de Ric’s)「春夢」
▽優秀賞 =横山礼氏(東京都 東京ステーションホテルバー&カフェ カメリア)「和美茶日」

インターナショナル部門
▽最優秀賞 =田村龍氏(北海道 オーセントホテル小樽メインバーキャプテンズバー)「Swan’s Lake」
▽優秀賞 =佐藤淳之氏(東京都 リトルスミス)「ASTER」。