ハーゲンダッツ ジャパン 今年も夏限定ジェラートが登場 “ねり食べ”で満足感と楽しさ向上

ハーゲンダッツ ジャパンは、夏らしさを前面に打ち出した「CREAMY GERATO(以下、クリーミージェラート)」で、猛暑が見込まれる今夏のアイス市場を盛り上げる。6月25日から「贅沢ぶどう」「ピスタチオ&サマーバニラ」を発売。カップの中に2つのジェラートが分かれて入った特長を生かし、食感や味わいの変化を楽しむ“3ステップねり食べ”をWebCMやSNSで発信していく。

6月20日にキラナガーデン豊洲(東京)で行われた発表会で、北川和男執行役員マーケティング本部長は、クリーミージェラートを意識したストライプ柄ネクタイのスーツ姿で登壇。「夏の暑いシーズンに涼を感じながら、ハーゲンダッツらしいの濃厚な味わいを楽しんでほしい」と期待を込めた。

“3ステップねり食べ”を楽しむ様子 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
“3ステップねり食べ”を楽しむ様子

商品戦略商品開発グループの大橋昌広氏によれば、「クリーミージェラート」は素材の濃い味わいとすっきりとした後味で夏にぴったりなハーゲンダッツ流のジェラート。5回目の登場となる今年はより“夏らしさ”にこだわった。

「贅沢ぶどう」は、濃厚なミルクと香り高く爽やかな味わいの白ぶどうジェラートと、濃い色合いと程よい酸味の黒ぶどうジェラートを組み合わせた。

「ピスタチオ&サマーバニラ」は、素材本来の香ばしさと濃厚さが特長のピスタチオジェラートと、専用に開発したサマーバニラジェラートを組み合わせた。定番バニラよりも乳脂肪分を抑えて塩を少し加えたことで、濃厚ながら夏らしい爽やかさが楽しめる。

同グループの福村沙由里氏は、おすすめの食べ方として①別々に食べる②同時に食べる③練って食べるの“3ステップねり食べ”を紹介。「練ることでクリーミーさが増した」など消費者にも好評の食べ方となっている。

「ピスタチオ&サマーバニラ」(左)と「贅沢ぶどう」 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
「ピスタチオ&サマーバニラ」(左)と「贅沢ぶどう」

イベントにはモデル・女優の小松菜奈さん、ニッチェの江上敬子さん、近藤くみこさんが登場し“3ステップねり食べ”を披露。

小松さんは「程よく溶けてふわふわで、黒ぶどうと白ぶどうがマッチしていいバランス。片方の味だけ食べても2つ同時に食べてもおいしい。練った時の角の形が楽しめるのもおすすめ」と語った。

近藤さんは「黒ぶどう部分は皮の渋みも薄っすら感じられて本格的」と絶賛。ジェラートの角を意識したヘアスタイルの江上さんは「2種類が口で混ざるとクリーミーさとさっぱり感が合わさってリッチな味がする」とそれぞれの食べ方を楽しんだ。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日