目黒蓮さんがスリランカで茶摘み体験 新CMで“紅茶の国からの、おくりもの。”「午後の紅茶」を訴求

 キリンビバレッジは6月10日から16日まで、俳優の目黒蓮さんを起用した「午後の紅茶」の新CM「紅茶の聖地」篇を放映している。

 新CMは、目黒蓮さんが“紅茶鉄道”と呼ばれる列車に乗りスリランカを訪れ現地で茶摘みをはじめ紅茶がつくられる工程を体験する内容。

 目黒蓮さんを通じて「午後の紅茶」使用茶葉の産地の様子を伝えることで紅茶そのもののと「午後の紅茶」の魅力を伝えていくのが狙い。

 新CMは“紅茶の国からの、おくりもの。新しくなった「午後の紅茶」”のナレーションで締めくくられる。
 
 4月には「紅茶鉄道に乗って」篇を放映。6月16日以降も「両篇ともに年間を通じて露出機会があれば投入していきたい」(キリンビバレッジ)という。

【写真】キリン「午後の紅茶」の新CM「紅茶の聖地」で茶摘みを体験し生産者に別れの挨拶をする目黒蓮さん

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日