アジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN2024」 5日から東京ビッグサイトで

アジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN 2024」が3月5日から8日の4日間、東京ビッグサイトで開催される。

49回目となる今年は、世界68か国・地域から2千879社(3千913小間)が出展予定で、最新の食トレンドを発信する。

「FOODEX JAPAN 2024」は前回より規模を拡大し、東京ビッグサイト東展示棟1―8ホールおよび西展示棟1―2ホールを使用する。来場者数は8万人(うち海外来場者1万5千人)を見込んでおり、日本国内だけではなくアジアをはじめとした世界各国からバイヤーが来場する。

世界各国のパビリオンが並ぶ「海外ナショナルパビリオン」、国内最大級の規模で最先端の冷凍技術や製品が揃う「FOODEX FROZEN」など、注目のブースが目白押し。「水産ゾーン」では、日本産食品の魅力を国際的にアピールし、海外の新たな販路開拓と輸出拡大をサポートする。

そのほか、全国各地のこだわり食品・飲料を集めた「全国食品博」、消費者の多様化する嗜好に応える「調味料ゾーン」、日本初上陸の製品や各国の新製品を集めた「New Products Plaza」など、見どころ満載の展示会となっている。

今年で4回目を迎える「フローズンオブフューチャー」アワードも開催。主催者・出展者セミナーも充実させた。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)