「い・ろ・は・す」リサイクル体験を推進 オリジナルキャンペーンソングに合わせて“たたむ”映像の募集で

コカ・コーラシステムは「い・ろ・は・す」ブランドで、リサイクル体験を推進して使用済みペットボトル(PET)を再びPETにするボトルtoボトル水平リサイクルの認知拡大に取り組む。

リサイクル体験の推進は、無理なく気軽に簡単に参加できる点を重視。

オリジナルキャンペーンソング「みんなでつくる い・ろ・は・す の歌」に合わせて、飲み終わった使用済みPETをたたむ映像を指定ハッシュタグとともに SNSに投稿するだけで参加できる。

投稿動画の中から選定された映像は「みんなでつくる い・ろ・は・す の歌」完成版 CM として年内に放映予定。完成版CM出演者を募集する岡崎体育さん出演の告知CMを8月28日から放映開始する。

告知CMでは、岡崎体育さんほか、阿部寛さんと浜辺美波さんも出演して、ボトルをたたんでリサイクルボックスに入れることも啓発していく。

「い・ろ・は・す」のPETは2022年12月、資源回収などのリサイクル工程をより効率的すべく、従来の「しぼる」ボトルから容積が約2割小さくなる“たたむ”ボトルへと刷新。

23年5月には、14年ぶりにブランドテーマを改め“ごくごく自然に未来を変える水”をブランドテーマに掲げている。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日