夜の水族館の冷涼なリラックス空間で「チルアウト」体験 水槽前にYogiboのソファ配置 新江ノ島水族館で8月8日まで開催

 夜の水族館の冷涼なリラックス空間でリラクゼーションドリンク「CHILL OUT(チルアウト)」が楽しる――。

 新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)と合同会社Endian(エンディアン)社は7月29日から夜の水族館「CHILL AQUARIUM(チルアクアリウム)」を開催する。

 会期は8月3日を除く8月8日まで。開催時間は18時45分から21時まで。

 新江ノ島水族館としては集客アップ、エンディアンとしてはブランドの発信強化が目的とみられる。

 来場者には入口で「チルアウト」をプレゼント。100種2万匹の魚が泳ぐ相模湾大水槽前やクラゲファンタジーホールには「Yogibo(ヨギボー)のソファなどを配置し、靴を脱いで寝転がりながらリラックスして海の生き物を眺められるようになっている。

クラゲファンタジーホール - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
クラゲファンタジーホール

 「チルアウト」フレーバーのオリジナル電子シーシャ(水たばこ)や、内田真礼さんのオーディオガイドも用意。

 オーシャンカフェでは、江ノ島が一望できる空間で「チルアウト」限定のかき氷とオリジナルドリンク2種を販売している。

オーシャンカフェで販売している「チルアウト」限定のかき氷「チルブルーシェイブアイス」(左) - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
オーシャンカフェで販売している「チルアウト」限定のかき氷「チルブルーシェイブアイス」(左)
アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球