「赤缶カレーパウダールウ」 3人が魅力語る新CM エスビー食品

エスビー食品は2月に発売した創業100周年記念商品「S&B赤缶カレーパウダールウ」のプロモーション活動の一環として西島秀俊さん、坂口健太郎さん、吉田羊さんを起用したTVCMの放映を始めた。

新CMは俳優3人がカレーのご意見番として登場する「赤缶鼎談 西島秀俊」「赤缶鼎談 坂口健太郎」「赤缶鼎談 吉田羊」の3編。11日から23日まで全国で放映している。

伝統の「赤缶カレー粉」と新技術の「パウダールウ」を掛け合わせた「赤缶カレーパウダールウ」の魅力を鼎談形式で伝達。「エスビー食品100年の集大成」としての本格感、こだわり抜いたおいしさを楽しめる「王道にして最新」(同社)のカレーを訴求する。

CMと連動した店頭販促も実施。販促物としてボード、POP、おすすめレシピを紹介するリーフレットを用意し、店頭を盛り上げる。

交通広告(中づり広告)も制作し、4月17日~同23日にJR東日本、大阪メトロ、JR東海に、4月17日~5月1日に日比谷線THライナーに掲出。一部路線では電車内ビジョンを活用し、商品の魅力を伝達する。電飾看板も5月1日~6月4日に東京駅丸の内地下連絡通路に設置する。

EU農産品  - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)