オタフクソースが「たこ焼体験教室」 自信満々の関西人集結

オタフクソース大阪支店はこのほど、支店内のお好み焼研修センターで「オタフク流たこ焼体験教室」を開いた。SNSで応募した関西在住の一般消費者10人が参加。

同社のTwitterアンケートによると「たこ焼き作りに自信があるか」という質問に対し、関西在住者(および出身者)は37%が「自信満々」と回答。一方、関西以外では「買って食べる&お店で食べる」が45%と最も多かった。

今回は社員が“ツンツンくるくる”とリズミカルに焼く、オタフク流たこ焼の作り方を実演し参加者が一緒に調理した。「普段から作っているが、もっとおいしく作りたいという人が多い」(島原由里子支店長)。出来上がったたこ焼は、この春リニューアルした「だしと醤油のたこ焼ソース」をかけて試食した。なお同社は新たにファンコミュニティサイトの「オタフクラブ」を始めた。ネット上でお好み焼やたこ焼、焼そばの写真を投稿したり、オタフク商品について語り合うコーナーを展開するほかリアルのイベントや座談会開催も予定している。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)