話題の“ガチ中華”をカップ麺で 新シリーズ「真的中華」 サンヨー食品

サンヨー食品は、最近話題の“ガチ中華”を再現したタテ型カップ麺の新シリーズ「真的中華(しんてきちゅうか)」を19日から全国発売する。あえて日本人の嗜好に合わせたアレンジをせず、家庭で手軽に本場中国のおいしさをそのまま味わえるようにした。

“ガチ中華”や“ディープチャイナ”をキーワードに、まるで中国に居るかのような本格的な中華料理が外食・内食産業とも話題になっている。今回商品化したメニューは2品。「鶏湯肉麺(じたんろうめん)」は、チキンのうまみをベースに五香粉をきかせ、独特な香りが特徴のコク深い塩ラーメン。具材はスープのうまみを引き立てる鶏肉そぼろ、シャキシャキ食感のキャベツなど。「香酸辣湯麺(しゃんさんらーたんめん)」のスープは、ポークのうまみをベースに醤油の味わいと酢の酸味を合わせ、豆板醤と花椒で辛みも楽しめる。中細のちぢれ麺とも相性抜群。コリコリした食感のきくらげが食欲をそそる。

パッケージは、中国の伝統色をベースにデザイン。金色の枠縁や花の装飾で中国感満載の世界観を演出した。またコンセプトを分かりやすく訴求するため、正面のロゴ「真的中華」の下部には「日本人向けにアレンジしない本場風のおいしさ」のコメントを入れた。2品とも麺50g、価格は214円(税別)。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)