目指したのは「コーヒーがしっかり感じられる有糖ラテ」 「タリーズコーヒー」ボトル缶ブラック3つ目の柱は「アメリカーノ」 伊藤園

 伊藤園は「TULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー)」ブランドのボトル缶コーヒー「TULLY’S COFFEE BARISTA’S(タリーズコーヒーバリスタズ)」シリーズが拡大し、秋冬に向けて  「AMERICANO(アメリカーノ)ミルク&シュガー」(370ml)を新発売して勢いを加速させる。

 「タリーズコーヒー」では、ブラックコーヒーを中心とした定番商品に磨きをかけることに軸足を置いている。

 旗艦アイテムの「バリスタズブラック」(390ml)に加えてミルク入りの「バリスタズ無糖ラテ」(370ml)も広義のブラックコーヒーと位置付けている。

 新商品の「アメリカーノ」もその延長で、アラビカ種コーヒー100%使用の有糖ミルク入りコーヒーでありながら「ブラックコーヒーが主役という考え方に代わりはない。

伊藤園の井上信一マーケティング本部新ブランド育成コーヒーブランドグループチーフ - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
伊藤園の井上信一マーケティング本部新ブランド育成コーヒーブランドグループチーフ

 コーヒーがしっかり感じられるど真ん中の有糖ラテを目指した」と井上信一マーケティング本部新ブランド育成コーヒーブランドグループチーフは説明する。

 エスプレッソの愉しみ方のひとつであるアメリカーノを商品名とした。
 「ドリップ抽出したものを水で薄めるアメリカンコーヒーとは全く異なり、エスプレッソ抽出でラテのニーズに対応しつつ、しっかりとしたコーヒーのほろ苦さと香りが楽しめるように仕立てた」という。

 「バリスタズブラック」は、アラビカ種コーヒー100%使用を謳ったパッケージに刷新して10月から順次発売していく。

 秋冬に向け広告・販促も展開している。

 コミュニケーション施策としては9月19日から女優の木村文乃さんを起用したTVCM「マルチビジュアル」篇を放映して「バリスタズブラック」を訴求している。

 恒例となるブランド全体のキャンペーンは「タリーズコーヒー」のショップで利用できるタリーズカードなどが過去最大25万人に当たる内容で、2回に区切り約2ヵ月間のインターバルを置いて9月19日から実施している。

 チャネル別に応募方法を設けたのも新たな試みで、スーパー・量販店ではレシートでの応募、コンビニではスマホでの応募にそれぞれ対応する。

「タリーズコーヒー」ブランドのボトル缶コーヒー「タリーズコーヒーバリスタズ」シリーズ。左から「バリスタズブラック」(390ml)「無糖ラテ」(370ml)「アメリカーノミルク&シュガー」(370ml)。 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
「タリーズコーヒー」ブランドのボトル缶コーヒー「タリーズコーヒーバリスタズ」シリーズ。左から「バリスタズブラック」(390ml)「無糖ラテ」(370ml)「アメリカーノミルク&シュガー」(370ml)。

 「タリーズコーヒー」の1-6月販売数量は前年同期比14%増を記録し、1-8月もほぼ同様の伸びをみせたという。

 牽引役は「バリスタズブラック」(390ml)で「コンビニさまではコーヒー飲料カテゴリーの中でリピート率ナンバー1を堅持している」。

 ボトル缶市場が前年を下回る中、「タリーズコーヒー」ブランドのボトル缶が成長したことでシェアアップした。

 「無糖ラテ」は1-6月に約1.7倍の販売数量を記録してブランドの成長に大きく貢献。「お陰様で全チェーンのコンビニさま年間通して売り続けていただき、ずっと売場に『無糖ラテ』がある状況を築けたことが大きかった」と振り返る。

 コクもありながらスキッリで香りも評価されている285mlボトル缶の「キリマンジャロBLACK」は今回、自販機の装填を強化したところ、「バリスタズブラック」とカニバリを起こすことなく堅調に推移。

 「ブラックコーヒーの中でも嗜好軸が明確に分かれ、それぞれにお客様が存在しカニバリを起こさないことが分かった。『キリマンジャロBLACK』は甘い爽やかなコーヒーを求められるレギュラーコーヒーユーザーに好まれ、『バリスタズブラック』はグッとくるキレの良い苦味を求める方に好まれる」と説明する。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球