フレッシュハーブでノンアルカクテルを エスビー食品がイベントで紹介

エスビー食品は2日、東京・品川のエキュート品川2階「常陸野ブルーイング品川」で、「フレッシュハーブで楽しむモクテル」をテーマに同社スパイス&ハーブマスターによるイベントを開催した。今年で制定から6年目を迎えた「ハーブの日」(8月2日)に合わせ、フレッシュハーブが持つさわやかな香りやおいしさを紹介した。

イベントでは、同社フレッシュハーブ商品のうち、ペパーミント、スペアミント、タイム、ローズマリー、レモングラスを紹介。参加者は商品を手に取りながら、その香りを体験した。

さらに同社は、普段のドリンクにハーブをプラスしたモクテル(ノンアルコールカクテル)を提案。「ジンジャータイムオレンジ」「グレフルローズマリーソーダ」「レモングラス&カモミール紅茶」「スペアミント香りモヒート風」のレシピを紹介した。

参加者は「モヒート風」の実習と試飲を通じて、その香り、おいしさを体験した。