エバラ食品 液体調味料のヤマキンを子会社化 小容量品需要に対応

エバラ食品工業は子会社エバラビジネス・マネジメントを通じ、液体調味料などの製造・販売を手掛けるヤマキン(本社・静岡県焼津市)の株式を取得し、子会社化する。取得価額は非開示。譲渡実行日は5月26日の予定。

ヤマキンは1948年設立の液体調味料などの製造会社。小袋製品を中心としたモノづくりの知見やノウハウに加え、小ロット生産など柔軟かつ機動的な生産体制を持つ。

エバラ食品はヤマキンの子会社化を通じ、柔軟かつ効率的な生産体制を構築。今後も需要拡大が期待される小容量製品の製造・供給体制を強化する。