ダイドードリンコ 自治体と子育て支援連携 

ダイドードリンコは、各自治体と連携して子育てなどの支援自販機を積極的に展開しており、3月22日に大阪府守口市と、25日には奈良県天理市とそれぞれ連携協定を締結した。

天理市との連携では、同社の自販機が奈良県内の公共施設に設置されるのは、天理市が初となる。

守口市との連携内容は、子育て支援の施策と子どもの健全育成のそれぞれに関することで、両者の持つノウハウやネットワーク、技術の共有による相乗効果を発揮していく。

天理市との締結は「子ども食堂などへ支援するための協働に関する連携協定」で、同社の「子ども食堂応援自販機」を通じて子ども食堂などへの応援寄付金の周知および拡大に向けた促進活動を実施するもの。

同社は「子ども食堂などの支援で、未来を担う子どもたちの夢や希望が叶う環境づくりの実現を支援していく」としている。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球