「ほっかほっか亭冷凍のり弁当」など一食完結型の冷凍食品や惣菜が充実 単身世帯を狙う「マルエツ プチ」オープン

 冷凍食品と惣菜を充実させた「マルエツ プチ 馬込駅前店」が3月9日、オープンした。
 第二京浜と環状7号(環七通り)が交差する東京都大田区北馬込に立地し、そのエリアに多く住むとされる20‐30代単身世帯を取り込むのが狙い。

 冷凍食品は、冷凍野菜・冷凍果実やミールキット、アヒージョ、むきえびなど生鮮の冷凍食品を多数ラインアップ。
 日配食品では「ほっかほっか亭冷凍のり弁当」といった一食完結型商品や、おつまみ商材の品揃えを強化するなど各売場で多彩な冷凍食品を取り揃えている。

  売場面積が119坪(393平米)と小規模ながら、惣菜加工のバックヤードを設け、専用釜で焼き上げた「窯焼ピッツァ」や揚げたてのフライなどを販売している。

冷凍食品売場 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
冷凍食品売場

 そのほか、即食・簡便商品やバルコーナーも充実させている。

 マルエツ初の試験的な取り組みとしてはデジタルシェルフを設置し、そこにスペースの都合で店頭に並べることのできない商品を映し出し、スマートフォン決済サービス「Scan&Go(スキャンアンドゴー)」でスキャンして購入できるようにしている。

 デジタルシェルフで購入した商品は、会計時に専用のスタッフがバックヤードでピックアップし引き渡される。今後はネットスーパーとの連動も検討していく。

マルエツ初のデジタルシェルフ - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
マルエツ初のデジタルシェルフ
アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球