食品加工現場のニーズに対応 現場で使いやすい10kgで

浜松塩業(静岡県浜松市南区、大山透社長)は、業務用天日塩「波の煌(きらめき)」を先月20日に新発売した。同製品は、オーストラリア西海岸・シャークベイ塩田の天日塩を原料に、国内工場で食品加工用、料理用向けに品質を整えたもの。

製品特徴は

①原料塩は、ユネスコの世界自然遺産に認定された自然豊かなシャークベイ塩田で、環境に配慮して塩づくりが行われている

②天日塩の欠点の一つである海水由来の夾雑物については、異物除去技術を高めた特許取得の新製造工程を導入し、国内工場で洗浄、異物除去、粉砕、整粒工程を行っている

③作業者の高齢化や女性の社会進出に対応し、現場でニーズが高まっている10kgのパッケージで製品化

――など。業務用塩の価格発表が相次いでいるが、同社ではこれらの特徴を訴求し、既存取引先や新規取引企業への提案を強化している。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球