コスト増受け即席麺類値上げへ 東洋水産

東洋水産は6月1日出荷分から、即席麺類の価格を改定する。

対象は「マルちゃん」ブランドの即席袋麺、即席カップ麺、即席ワンタン。改定率は希望小売価格の9~12%。主要商品の新価格(税別)は、袋麺「マルちゃん正麺 5食パック」615円(現行555円)、カップ麺「赤いきつねうどん」「緑のたぬき天そば」「麺づくり」「MARUCHAN QTTA」などレギュラーサイズが214円(同193円)、「ワンタン」128円(同116円)、「ホットワンタン」195円(同177円)など。また、「ごつ盛り」などのオープン価格商品(一部除く)は、メーカー出荷価格を10%程度引き上げる。

同社ではこれまで生産合理化、資材調達、物流効率化などの取り組みを進めコストを吸収してきたが、原材料費の上昇に加え包材費、物流費、燃料費などの高騰を受け価格改定を余儀なくされた形だ。