ウマ娘の回復アイテム「タフネス30」をイメージしたエナジードリンク登場 にんじん汁1%とオレンジ果汁10%で“良質な没入体験”訴求 「ZONe」新フレーバー

 デジタル新世代のエナジードリンクをコンセプトに掲げて20年に登場した「ZONe(ゾーン)」ブランドで、ブランド初となるコラボレーションによる新フレーバー「ZONe TOUGHNESS(ゾーン タフネス)」のデザイン缶第1弾が15日からコンビニで発売されている。

 「ゾーン タフネス」のデザイン缶は、Cygamesの人気ゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」とコラボしたもので、ウマ娘のゲーム内で登場する回復アイテム「タフネス30」をイメージして開発された。

 “クセになる味でより良質な没入体験を生み出す”ことを志向し、にんじん汁1%とオレンジ果汁10%入りで仕立てられている。

 第1弾では「スペシャルウィーク」「サイレンススズカ」「タマモクロス」「オグリキャップ」「ウオッカ」「ダイワスカーレット」「ゴールドシップ」「ハルウララ」の8種類のキャラクターをあしらったオリジナルデザインパッケージをラインアップ。

「ZONe TOUGHNESS(ゾーン タフネス)」のデザイン缶第2弾 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
「ZONe TOUGHNESS(ゾーン タフネス)」のデザイン缶第2弾

 3月1日から発売される第2弾のオリジナルデザインパッケージは「トウカイテイオー」「メジロマックイーン」「シンボリルドルフ」「エアグルーヴ」「ライスシャワー」「ミホノブルボン」「ビワハヤヒデ」「ナリタブライアン」の8種類で、3月15日にはAmazon.co.jpで全16種類のプレミアパックが数量限定発売される。

 プレミアパックは、「虹色のゲート」をモチーフとし、外装のパッケージを組み立てると発馬機のように仕立てることができる。