マルエツ、約260品を緊急値下げ  食品・日用品のメーカ価格の相次ぐ引き上げを受けて生活応援 平均値引き率は3割程度

 マルエツは14日、「厳選特価」商品約1000品目の中から“普段の生活に特に欠かせない商品”と同社が判断する約260品目をさらに値下げし16日から「スペシャル厳選特価」として販売すると発表した。

 対象商品平均の値引き率は厳選特価が2割程度にあるの対し、スペシャル厳選特価は3割程度となる。

 長引くコロナ禍の生活への影響に加えて、原材料の価格や物流・輸送コストの上昇で食品や日用品のメーカー価格引き上げが相次いでいることを受けた措置。生活応援を打ち出すことで来店を促すのが狙いとみられる。

 約260品目の対象カテゴリーは精肉、鮮魚、日配食品、一般食品、日用雑貨。対象商品は一部商品を除いて約1ヵ月ごとに入れ替えていく。

 対象店舗はマルエツ屋号全店224店舗で、マルエツ プチ屋号、リンコス屋号、魚悦糀谷店は除かれる。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球