銀座木村屋總本店監修「小倉あんバター」 国分グループ本社が発売

国分グループ本社は、木村屋總本店監修のもと、遠藤製餡と共同開発した「小倉あんバター」を発売した。

銀座と日本橋の老舗がタイアップした「小倉あんバター」。バタートーストに小倉あんを塗って食べる習慣は中京地区を中心に古くから知られており、人気メニューを「より手軽に」「よりおいしく」「たっぷり」食べられるようにと、銀座木村屋總本店の監修で開発した。

北海道産の小豆・砂糖(ビート糖)・塩・バターを使用。オホーツク海水塩としっかりとしたバターのコクで味に深みのある小倉あんに仕上げた。トーストに塗って焼くことで、よりバターの香りが楽しめる。

常温品、内容量300g、希望小売価格470円(税別)。