モス、キッチンカーを稼働 コロナで高まる食事のテイクアウト需要に商機 創業50周年を記念して新業態参入

 モスバーガーを展開するモスフードサービスは25日、キッチンカーを導入すると発表した。

 コロナ禍で高まる食事のテイクアウト需要の取り込みが狙い。創業50周年を記念して新規事業に参入する。

 29日、青山商事の協力を得て1号車となる「キッチンカー MOS50(モスフィフティ)」が「洋服の青山 大田久が原店」(東京都大田区)の駐車場で営業開始し、モスバーガーの定番商品である「モスバーガー」や「テリヤキバーガー」をグレードアップしたキッチンカー専用商品を販売していく。

 同駐車場で営業をしながら、今後は移動可能な利点を生かしイベント会場など他の場所での営業も検討していく。