味の素 オンラインで旬野菜セット 「坂ノ途中」と協業第1弾

味の素は、2021年に出資を開始した坂ノ途中社(本社・京都市、小野邦彦社長)と協業し、同社が販売する農産物と味の素製品を使ったレシピを共同開発。このほど第1弾製品として、野菜を丸ごと食べることでフードロスにも配慮した、スープや汁物メニューが作れる「旬野菜のおいしさをまるごと味わうスープセット」の販売予約を、坂ノ途中社オンラインショップで開始した。

レシピは「100年先もつづく、農業を」をコンセプトに、農薬や化学肥料を使わない野菜と、「ほんだし」や「クノール」などを組み合わせたもの。このセットで作れるメニューは、旬野菜のおいしさと栄養がまるごと摂れるスープや汁物で、食材をムダなくおいしく食べることができる「エコうまレシピ」の考え方に基づいている。

セットは全6回隔週で届き、1回分の内容は7~9種類(1~2人分)の旬の野菜と2~3種類の調味料類で構成され、それらを使って作れるレシピを坂ノ途中社のWebサイトで公開する。価格は2千980円(税込)+送料(1回637円~、初回無料)。