マーガリンなど加工油脂値上げ 2月からカネカ

カネカは、来年2月1日出荷分から加工油脂製品の価格改定を実施する。3月、9月に続く3回目の値上げ。原料油脂の高騰に加え、燃料費や包材・物流費が事業収益を圧迫しており、「今後の安定した製品供給のためには価格改定を実施せざるを得ない」とした。各製品の改定内容(㎏当たり円)は次の通り。

▽ショートニング48円以上
▽マーガリン41円以上
▽ファストスプレッド・バタークリーム30円以上
▽ホイップクリーム35円以上
▽濃縮乳製品18円以上
▽ホイップ済みクリーム製品28円以上
▽フラワーペースト、スイート系35円以上、セイボリー系47円以上
▽チーズ67円以上▽チョコレート45円以上