農林水産大臣賞におびなた「戸隠そば」 第64回信州そば品評会

信州そばの製造技術研鑽と品質向上を図ることを目的にした「信州そば品評会賞状授与式」が9日、長野市内で行われた。長野県と長野県信州そば協同組合、長野県麺業協同組合が主催したもので、今年で64回目を迎える。

最も優秀とされる「農林水産大臣賞」には、新そばを使って製麺した、おびなた「戸隠そば」が受賞。入賞した16社20品の生産者に対し、各代表から賞状が手渡された。

受賞者を代表して、大日方大治・おびなた社長は「これからも技術を磨きながらよりよい原料を使い、消費者のニーズに合わせて安全安心なそばを提供していきたい」などと謝辞を述べた。

事前に行われた審査会では、長野県の食品担当者、そばの育種や開発、そばメーカーなど関係者が参加。長野県内16工場から出品された、乾そば、半生そば、生そば125品目を、その特徴によって5部門に分けて麺線や色の均一性などの外観評価、風味やのどごしの官能評価を行った。各賞入賞者は次の通り。

【農林水産大臣賞】第2部・おびなた「戸隠そば」
【農林水産省大臣官房長賞】第1部・戸隠松本製麺「戸隠そば」、第2部・信州戸隠そば「匠技美味善光寺寺門前そば」、第4部・しなの麺工房「生冷凍七割そば彩」
【長野県知事賞】第1部・木曽屋「絵島八割蕎麦」、第2部・柄木田製粉「長野粉碾屋造り川中島信州そば」、第2部・滝沢食品「善光寺そば」、第2部・桝田屋食品「信州そば」、第3部・鎌倉麺業「自家農園のおいしいそば」、第4部・木内麺業「信州そば佐久」、第4部・古越製麺所「北国街道信州そば御代田」、第4部・盛谷製麺「八ヶ岳西麓そば」、第5部・信州戸隠そば「信州更科蕎麦」、第5部・塚麺商事「笊麦~ZARUBAKU・極太~」
【審査長賞】第4部・渡辺製麺「新そば1㎏なま蕎麦」、第5部・しなの麺工房「おそばのパスタタリアテッレ」
【全国乾麺協同組合連合会会長賞】第1部・戸隠松本製麺「八割そば」
【全国製麺協同組合連合会会長賞】第4部・木曽屋「絵島蕎麦」
【長野県信州そば協同組合理事長賞】第2部・小妻屋本店「神州土地っ子そば」
【長野県麺業協同組合理事長賞】第4部・赤だすき「安曇野そば」

  ◇  ◇

なお部門詳細は、第1部・そば粉配合率70%以上の乾そば、第2部・そば配合率40%以上70%未満の乾そば、第3部・そば配合率40%以上の半生そば、第4部・そば配合率40%以上の生そば、第5部・そば配合率30%以上の新規性を有するそば