ご当地!絶品うまいもん甲子園 準優勝校にオリジナル商品を贈呈 日本アクセス

日本アクセスが協賛企業として参加する「第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園」(主催・一般社団法人全国食の甲子園協会)の決勝大会・表彰式が11月27日、東京都世田谷区のiTCOMSTUDIO&HALL二子玉川ライズで開かれた。

第10回大会を記念し過去最大規模の開催となった決勝大会には、全国95校330チームの応募の中から書類選考・選抜大会・応募投票を勝ち抜いた14チームおよび応援投票代表1チームの計15チームが進出。ご当地食材を生かした「SDGs×地元の看板メニュー開発」のテーマのもと、全国の高校生が食の日本一をかけて地域の魅力あるメニューを披露した。

優勝(農林水産大臣賞)は、近畿エリア代表の福知山淑徳高校「新緑のピザキューブ」。準優勝は青森県立田子高校、福島県立小野高校、広島県立大崎海星高校。

表彰式では、日本アクセスの西村武副社長が大臣官房長賞副賞として、同社オリジナル商品のからだスマイルプロジェクト商品4点を準優勝3校のクラス全員分を進呈した。