SNSで包装餅アピール レシピ紹介やライブ配信も

包装餅需要の拡大へ、SNSを活用した取り組みが今月から始まった。

全国餅工業協同組合では、人気のユーチューバーやインスタグラマーによるデジタルプロモーションを展開。国内産水稲もち米100%の包装餅の魅力および食べ方が分かるレシピ、組合ロゴマークなどを動画で親しみやすくアピールする狙いだ。

人気ユーチューバー・もか(Moka)さん、おさき(Osaki)さん、CulTV(カルティービー)さんの3人を起用。来年1月にかけて、餅のアレンジレシピ動画を順次公開する。

またインスタページ「100%お餅ミュージアム」では、ひろのさおりさん(管理栄養士・料理家)、元雄桜子さん(管理栄養士)、真鍋摩緒さん(タレント・リポーター)らインスタグラマー3人による包装餅を使った料理の写真やレシピ紹介のほか、料理のインスタライブ「#100%お餅クッキング」も配信する。