味の素 マヨネーズ、ドレッシング値上げ 来年から家庭用、業務用製品で

味の素は、来年3月1日納品分から、家庭用マヨネーズおよびマヨネーズタイプ製品の出荷価格を改定する。

同社は、主原料である油脂の高騰に伴い、7月1日納品分から家庭用マヨネーズおよびマヨネーズタイプ製品の価格改定を行ったが、その後も油脂の原料である穀物の国際価格の高騰が続いている。背景は世界的な需要拡大と、天候不順による主産地での生産の伸び悩み。今回も企業努力の範囲内でコストアップを吸収することは難しく、出荷価格を改定することになった。値上げ幅は約3~9%。なお特定保健用食品「ピュアセレクト サラリア」は据え置く。

改定製品は家庭用マヨネーズおよびマヨネーズタイプ製品6品種。▽「ピュアセレクト マヨネーズ」250g、400g、600g、1kg、新鮮キープボトル200g▽「ピュアセレクト コクうま 65%カロリーカット」360g。

また、同社は来年3月1日納品分から、業務用マヨネーズおよびマヨネーズタイプ製品、業務用ドレッシング類、業務用サラダ製品も改定する。改定理由は家庭用製品と同じで、業務用も7月1日納品分から改定した。

値上げ幅は業務用マヨネーズおよびマヨネーズタイプ製品(全16品種)約5~12%、業務用ドレッシング類(30品種)約4~12%、業務用サラダ製品(全24品種)約1~4%。