「サントリー」設立へ グループの国内5社統合 来年7月

サントリーグループは1日、国内酒類事業会社「サントリー株式会社」を2022年7月1日に設立すると発表した。

消費者意識の変化をとらえ、国内酒類事業全体で一元的な経営を進めるため、サントリーBWS、サントリービール、サントリースピリッツ、サントリーワインインターナショナル、サントリー酒類の各社を経営統合し、ビール事業、スピリッツ事業、ワイン事業、営業の4カンパニーで構成する予定。

酒類全体で生産部門から営業部門まで一体となり、国内の酒類市場・酒類消費における急速な環境変化に迅速に対応し、魅力ある価値創造を図るとしている。