練り製品、惣菜値上げ 来年2月末から平均8% 紀文食品

紀文食品と紀文西日本は、来年2月28日の店到着分から、魚肉練り製品および一部惣菜製品を平均約8%値上げする。需給バランスの不安定化や海上輸送費などの急騰による魚肉すり身を中心とする原材料価格の高止まりと、原油高による包装資材費や物流費・エネルギー費の高騰が同時進行で続いているため。

生産の効率化やシステムの合理化、経費削減などコスト低減を図ってきたが、自助努力の限度を超えており価格改定に至った。なお、一部商品は規格変更で対応する。