Mizkan「濃厚タレ」納豆 すき焼の味わい新登場

Mizkanは「金のつぶ」ブランドの新商品「ご飯に合う濃厚すき焼タレで食べる旨~い極小粒納豆」(40g×3、税抜き参考小売価格188円)を30日から発売する。北海道、九州、沖縄を除く全国で販売を行う。

2020年9月から販売を開始した「ご飯に合う濃厚タレ」シリーズはご飯をガッツリと食べたくなるような濃厚な味わいが特徴。現在販売している「濃厚焼肉タレ」「濃厚うなぎ蒲焼タレ」は納豆との意外な組み合わせのおもしろさやたれのおいしさが好評を博している。

同社は今回、同シリーズの新しいラインアップとして、これからの時期に食べる機会が増えるすき焼の味わいを再現した「濃厚すき焼タレ」の発売を決定した。

まるですき焼のような味わいを楽しめる納豆で、たれは、食をそそる甘辛く焼いた牛肉風味、コクのある甘さと醤油の風味が際立った濃厚な味わい。牛肉の甘い脂と焼いた肉の2つの風味を合わせた複雑で濃い牛肉の香りに、香りを引き立てる調理感のあるネギの風味を加え、すき焼らしさを再現した。

白いご飯にのせて食べるのはもちろん、何かもう一品食べたい時のおかずとして食べるのもおすすめ。同社によると、担当者一押しの食べ方は「たまごかけご飯の上にのせて食べる」。すき焼の肉を溶き卵にくぐらせて食べるあの味わいを手軽に楽しめるという。