醤油、値上げへ 原料高で検討段階に ヤマサ醤油

ヤマサ醤油は、原材料価格の上昇などでコストが増加している状況を踏まえ、醤油の価格改定(値上げ)を実施する方針を固めた。時期や幅を詰めた上で正式決定する方向。22日に釜谷明取締役営業本部長が明らかにした。

同社による醤油の値上げは2008年4月以来。釜谷営業本部長は「大豆が非常に高騰している」とした上で、値上げについて「上げざるを得ない状況に追い込まれている。検討段階に入っている」と語った。

醤油の値上げについては、キッコーマン食品が12日、来年2月16日納品分から希望小売価格で約4~10%の値上げを実施すると発表している。ヤマサ醤油が方針を固めたことで、業界内で値上げへ向けた動きが加速する可能性が高まってきたといえそうだ。