「北海道シチュー」特別限定品を開発 道産野菜とセット販売

ハウス食品は今年で25周年を迎えた「北海道シチュー」ブランドの記念企画として「北海道シチュープレミアムクリーム」、北海道産こだわり野菜の「スノーマーチ」(じゃがいも)と「さらさらゴールド」(たまねぎ)を詰め合わせたセットを17日からハウス食品公式オンラインショップ「every HOUSE」、楽天市場で発売した。価格(税込み、送料込み)は2千980円。Web・期間・数量限定で販売する。ユーザーと「北海道」をつなげ、「北海道シチュー」ブランドの深化を目指す。

記念企画は「北海道を、もっと元気に」企画。北海道産原料と上質な乳のおいしさにとことんこだわった「北海道シチュープレミアムクリーム」を開発し、ホクレン農業協同組合連合会、JAきたみらいと共同でクリームシチューに合う北海道産のこだわり野菜を選定。「特別な北海道シチューと北海道産こだわり野菜の詰め合わせセット」を限定販売する。

「北海道シチュープレミアムクリーム」は北海道産生乳100%の発酵バターと生クリームを贅沢に使用し、独自の製法を生かした「北海道シチュー」。華やかな香りと豊かな甘さに加え、滑らかな舌触りを楽しめる。

原料の質にこだわり、北海道産生乳100%の生クリームを乳酸菌でクリーム発酵させて製造した発酵バターを使用。原料の量にもこだわり、「北海道シチュークリーム」(180g)に比べ、北海道産生乳100%の生クリームを約7倍、北海道産生乳100%のマスカルポーネチーズを約8倍使用した。

濃縮ペーストルウ技術も活用。油脂が少ないこと、また、裏ごし工程、低温加熱工程を採用したことで、いつもの固形ルウでは実現できなかった香り、舌触り、味わいにつなげた。パッケージも、「北海道からの贈り物」とつながりをイメージしたデザインを採用し、これまでの「北海道シチュー」とは違う限定感・特別感を創出した。

「スノーマーチ」と「さらさらゴールド」はJAきたみらいの管内で生産されている北海道産野菜。「スノーマーチ」は煮崩れがしにくく、より甘みが増す糖化が進みやすい。「さらさらゴールド」は健康成分のケルセチンの含有量が多く、加熱調理をした際の甘み、うまみが強い。ともにクリームシチューとの相性が良いことが特徴だ。

中谷之氏氏㊧と田村紘嗣氏(ハウス食品)
中谷之氏氏㊧と田村紘嗣氏(ハウス食品)

ハウス食品とホクレン農業協同組合連合会は17日、「北海道を、もっと元気に」新製品説明会をオンライン形式で開催。ハウス食品からは、食品事業一部ビジネスユニットマネージャーの田村紘嗣氏が「北海道シチュー」ブランドについて、同部の中谷浩之氏が企画への思いや企画の概要、「北海道シチュープレミアムクリーム」について、それぞれ説明を行った。

特に田村氏は「北海道シチュー」ブランドについて「『10年後のユーザーにとっても特別なブランドであるために』ということを検討している」とし、機能的価値や情緒的価値の訴求に加え、社会的意味を付加していく考えを示した。今回の企画、製品はその実現に向けた第一歩で、同氏は「『北海道』との結び付きを通じて、自分にとっても社会にとっての良い体験を得られるブランドにしていきたい」と強調した。