ミニストップ「ブラックフライデー」スタート 特別セールや「黒」にちなんだ商品展開

ミニストップは19日から、「ブラックフライデー」企画をスタートした。4回目となる今年は、店内加工FFの特別値引きセールや、「黒」にちなんだ商品を順次投入。店頭を盛り上げ、集客や今後のクリスマス商戦へとつなげていきたい考えだ。28日まで。

特別セールは、第1弾として“飲めちゃうデザート”「グルクル」2品(カフェモカゼリー・なつかしの珈琲ゼリー、各税抜369円)を19~28日の期間、96円引きで提供。並行して同25~28日には第2弾がスタート。「Xフライドポテト」3個分の量が入った「バケツポテト」を同396円で販売。実質1個分がお得となる。

佐野黒から揚げ(ミニストップ)
佐野黒から揚げ(ミニストップ)

一方、「黒」にちなんだ商品展開としては、16日に発売した「たまふわ チョコクリーム」(同128円)に続き、23日から「ブラックチョコチップメロンパン」(同128円)や「黒炒飯」(同370円)、「ブラックラーメン」(同398円)などを販売(商品により一部地域は異なる)する。

今回の目玉商品の一つと位置付けるのが、「佐野黒から揚げ」(4個・同188円、7個・同288円)。「佐野ラーメン」「いもフライ」に続く新名物として栃木県佐野市が売り出しているソース味のから揚げメニュー。同チェーン商品は「パパプロe街佐野奉行所の認定」を受け、今月3日から販売を行ってきた。「ブラックフライデー」企画を通じて、さらなる売上拡大を狙う。