ラーメンスープ「背徳の極み」 飲食店支援へガッツリましまし系メニュー提案 平和食品

平和食品工業は、業務用ラーメンスープ「背徳の極みニンニク醤油ラーメンスープ」(1kg)を10月30日から全国で新発売した。勢いを増す「ガッツリましまし系」「背徳グルメ系」(同社)をリスペクトする新商品を投入することで、コロナ禍からの回復に向けて踏み出す飲食店を支援する。

勢いのある「ガッツリましまし系」のラーメンをメニューに組み入れることで、話題喚起につなげてもらう狙い。新しい取り組みを模索する全国のラーメン店はもちろん、ラーメン店以外の飲食店、産業給食事業者に向けて提案する。

「背徳の極みニンニク醤油ラーメンスープ」(平和食品工業)
「背徳の極みニンニク醤油ラーメンスープ」(平和食品工業)

「背徳感極まる、渾身の一杯」(同)を支えるラーメンスープとして、キレのあるこだわりの醤油、強ニンニク、豚がらスープに、チャーシュー風味を加えたインパクトの強いスープに仕上げた。

極太ちぢれ麺を使い、背脂、野菜、厚切りチャーシュー、刻みニンニクを盛り付けたメニューを訴求していく。また、しっかりとニンニクをきかせた醤油ラーメンのスープとしても、油そば、まぜそば、あぶら麺などのたれとしても使える。