高校生にシェフがアドバイス 「うまいもん甲子園」九州代表校で特別調理研修 キリンビバレッジ

キリンビバレッジ九州地区本部は8日、瓊浦高校(長崎)にプロの料理人(ホテル日航福岡の千々松雅敏氏)を派遣して特別調理研修を実施。全国の高校生が地域の食材を創意工夫して調理したメニューで日本一を競う料理コンテスト、「第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園」九州エリア選抜大会で優秀賞に選出された瓊浦高校に対して同賞を贈呈した。

これは「キリン チャレンジキッチン賞」の一環で、プロの技を通して調理の楽しさや素晴らしさを伝えていくのが目的。瓊浦高校では今年度から畑作りから行い自分たちで野菜を育てる初の試みを行っている。優秀賞メニュー「彩(いろどり) フラワー巻き巻き」の素材の一部にも活用するなど、意識の高い取り組みを行っているのが特徴だ。

近隣のスーパーでも同校を応援する売場作りに努めるなど、周辺地域を挙げた応援に力を入れる。今回のプロからのアドバイスを受け、優秀チームの生徒3人は改善点を磨き上げることで、全国大会出場に向けてのモチベーションを高めていた。

シェフから生徒らにアドバイス/スーパーでは応援へ特設コーナーも(第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園)
シェフから生徒らにアドバイス/スーパーでは応援へ特設コーナーも(第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園)