子どもがバイヤー体験 旭食品の職業体験イベント

旭食品新居浜支店は3日、地域の子どもたちが職業体験する「キッズフードランド」を開催した。小学生がスーパーのバイヤーとなり、メーカーブースで説明を聞いて試食しながら商品を選定。決まった商品は実際に新居浜市のスーパー、ママイで「キッズバイヤーいち押し商品」として販売される。

約50組の応募から選ばれた親子5組が参加。名刺交換の仕方やバイヤーの仕事について説明を受け、いち押し商品を選んだ。同社では「特にお菓子が人気で、保護者の方からも商品について質問されるなど、普段できない体験を楽しんでもらえた」と手応えを得ていた。