通販食品展示商談会(下) 徹底した品質管理と豊富な品揃え 品評会、コンテストの優秀食品も

こまち食品(秋田県山本郡)米飯関連商品を中心に缶詰、惣菜、デザートなど秋田県産食材を使った食品を展開している。主力商品は美味しい秋田県産「あきたこまち」を多くの人に食べてもらいたいと開発された「こまちがゆ」。阪神淡路大震災、東日本大震災など大規模自然災害以降、非常食や備蓄に対する重要性、なかでも高齢者・乳幼児など災害弱者のための食の備えが認識され、多くの自治体・病院・高齢者施設等にも採用されている。 四万十うなぎ(高知県高岡郡四万十町)は、創業以来、徹底した生産管理にこだわり、四万十川で採捕したうなぎの稚魚(シラスウナギ)を養殖し、地下水で泳がせ、身を引き締めてから蒲焼きに仕上げて販売している。天然うなぎ、蒲焼き、塩うなぎ、白焼き、ちまき、珍味、タレなどうなぎに関するあらゆるカテゴリーを用意。養殖から加工・販売まで一貫したワンストップ体制と徹底した生産管理を行っている。

本目浅吉商店(静岡市葵区)本目浅吉商店は1868年(明治元年)に静岡で創業し、緑茶の製造卸販売を行っている。世界緑茶コンテスト、国際銘茶品評会では多数の受賞歴を誇り、その品質は高く評価されている。

トンソン・ジャパン(東大阪市高井田西)は、全国の有名シェフ監修による本格グルメを企画、販売しているトンソン・ジャパン。イタリアンやハンバーグやシチュー、スープ、フルーツ、和食など豊富な品揃えを通販カタログ会社に提案。単にシェフの名前を冠した監修だけではなく、シェフとタッグを組み、味はもちろんパッケージに至るまで企画している。すべて5千400円というわかりやすい価格設定になっており、頒布回数・商品組合せ・開始時期など自由自在。富山ブラック麵家いろは(富山県射水市)の「富山ブラック黒醤油らーめん」を販売。日本最大級のラーメンの祭典「東京ラーメンショー」で5度にわたり売上数第一位に輝く富山ブラックらーめん「麺家いろは」。多彩なメニューを店舗だけでなくお取り寄せや通販も行っている。

グラッツェミーレ(高知市長浜蒔絵台)は、「家族の笑顔と健康は食卓から」をテーマに高知県産の野菜を使った添加物無使用のドレッシング各種のほか、ソースやスープ、レトルトカレー、だし巻きの素などを販売。柚子シリーズドレッシング3品(青パパイヤ、人参、ごぼうとごま)は家族をテーマにしたこだわり商品で、高知県産北川村の柚子を加え、調味料は全て有機の物を使用し、より健康的な商品に仕上げた。

森田鰹節
森田鰹節

鰹節専門の森田鰹節(高知市南久保)は、こだわりの焙煎鰹節、鰹本節パック、荒ぶし、和だしなど展開。10月から発売した「土佐の極みだし」は高知県産原材料にこだわり、食塩不使用で無添加。熟成本枯節に宗田節と乾燥えのき茸をほどよくブレンドしており、雑味がなく上質な香りと旨味の味わいが楽しめる。

木次乳業(島根県雲南市)は、日本初のパスチャライズ牛乳を販売。パスチャライズ牛乳とは、生乳の自然な風味・性質、そして栄養を生かすために低温殺菌(パスチャリゼーション)した牛乳のことで、生乳の風味をなるべく損なわず、有用な菌を残す温度で殺菌されているのが特徴。同社は、パスチャライズ牛乳を使った牛乳や乳飲料、ヨーグルト、チーズ、アイスクリーム、プリン、バターなど販売している。