ウナギ屋の待ち時間

天然ウナギの旬は10月から12月ごろという。ウナギ屋では、料理が出るまでの待ち時間も楽しむのが粋とされている。注文を受けてからウナギを焼き始める店も多く、20分から30分、店によっては1時間待つところもある。

▼今の飲食店はファストフードが増え、注文してからすぐに料理が提供されるのが当たり前になった。そのわずか数分の待ち時間さえ待てずにクレームになることもあるとか。しかもコロナ禍で、短時間で会話少なく食事を済ますことが推奨され、その傾向は加速したのではないだろうか。

▼飲食チェーンでは、テイクアウトの際に商品をすぐに受け取れるようにモバイルオーダーの導入が進んでいる。スマホやPCから注文と決済ができ、指定時間に店に行けば、待つことなく料理が手元に。

▼ショッピングモールでは、いくつもの飲食店の料理を同時に注文、決済でき、まとめて料理を受け取れるシステムもある。便利さに喜ぶべきだが、今はコロナを乗り越えて、ゆっくりと食事を楽しむ、粋な時間の過ごし方ができるようになることを願うばかりだ。