通販食品展示商談会(中) 共同事業で地域食品掘起こし 「ふくしま満天堂」ブランドを啓発

「通販食品展示商談会」には、団体出展も年々増えおり、今回出展した印南養鶏農業協同組合(兵庫県加古川市)は鶏卵・鶏肉の生産・販売及び、その卵・肉を原料にした品質の高いチキン加工食品を製造・販売を行っている。「鶏屋のひねポン」は、兵庫県内で育てられた親鶏を使用。家庭で調理が難しい播州名物の親鶏料理を手軽に家庭で食べられるのが特徴。「キャベツたっぷり焼きつくね棒」は、国産鶏肉を使用し、生のつくね一本一本を丁寧に醤油タレに絡ませ、一気に焼き上げ肉の旨みを閉じ込めた。ジューシーな食感と醤油ダレの香ばしさが楽しめる。

ふくしま満天堂(福島市の県農林水産部)は、福島の食品生産者の思いが詰まった「ふくしま満天堂」ブランドを啓発。県内70社を超える事業者が参画し、あまり知られていない原石が掘り起こし、商品を県内外に紹介している。同事業の参画企業の一つの「こまや」(福島県白河市)は、福島産の福島産の原材料を使った各種の加工食品を販売しており、韓国の各家庭ごとに作られているキムチから発想を得て「こまやのタレシリーズ」を開発。「旨けりゃいいジャン」や「特濃ごまだれ」「すき焼きのタレ」「豚すき焼きタレ」「プチプチはじけるえごまだれ」「麹の旨味たっぷり辛子味噌」「青ねぎ香る塩こうじだれ」「ハバネロまみれの生地獄ジャン」「激辛ハバネロたっぷり辛くて旨いジャン」など豊富な品揃えの調味料によりニーズに対応している。

麺匠武生ギフトセット(売れるギフト通販研究所)
麺匠武生ギフトセット(売れるギフト通販研究所)

「売れるギフト通販研究所」(東京都中央区)は、伸長を続ける通販に取り組みながらも、 専門ノウハウを持った人材不足に悩む企業などを支援しており、今展示会では同研究所の紹介により3社が出展した。そのうちのひとつの麺匠武生、武生製麺(福井県越前市)は、オリジナルブランド「越前そば」を中心に通販、量販店、さらに工場見学・お食事・そば打ち体験等のできる産業観光施設で展開している。福井県は国内でもそばの栽培や消費が盛んな地域であり、大根おろしと一緒に食べる「おろしそば」が有名。「麵匠武生 越前本流辛味八割そば」ギフトは、八割そばやそばつゆ以外に辛味大根1本が入っている。