ファミマ 東武のエキナカ店に無人決済システム 客と商品の動きをリアルタイムに認識

東武アーバンパークライン岩槻駅の「ファミリーマート岩槻駅店」(埼玉県さいたま市)が12日、無人決済システムを導入してリニューアルオープンした。

無人決済システムの導入により、設置されたカメラなどの情報から来店客と来店客が手に取った商品をリアルタイムに認識。来店客が出口付近の決済エリアに立つと、タッチパネルが自動的に購入商品と合計金額を表示し、来店客はそこで現金・交通系電子マネー・クレジットカードのいずれかで支払いをする。ウォークスルー型の無人決済店舗のため、ストアスタッフとの接触を極力減らすことができ、新型コロナウイルス感染症対策としても効果的となる。

決済には交通系電子マネー、クレジットカードのほか現金も利用可能(ファミリーマート岩槻駅店)
決済には交通系電子マネー、クレジットカードのほか現金も利用可能