ハナマルキ 海外での拡販を加速 液体塩こうじでハラール取得

ハナマルキは11月から主力商品「液体塩こうじ」のシリーズ品として、新たな機能を付与しハラール認証を取得した業務用の新商品「HA 液体塩こうじ」(10ℓ、バッグインボックス)を発売する。業務用・加工用向けに発売し、国内外において「液体塩こうじ」のさらなる拡販を進める。

業務用「液体塩こうじ」のさらなる拡販を進めるために、顧客課題に対応するバリエーションの研究開発を続けてきた中で、このほど、みそ酵母の発酵技術を応用することにより、酒精無添加など新しい機能を付与した商品の開発に成功した。うまみ成分の増加、こうじ特有の香り低減、白濁しにくいなどの特徴を持つことから、「液体塩こうじ」の調理効果のバリエーションが増え、より顧客ニーズに沿った提案が可能となった。

同商品はハラール認証(MUI)を取得。これにより欧州、中東、東南アジア地域を中心としたイスラム市場への販売を推進し、「グローバルな万能調味料」として海外進出を加速していく。タイ工場で製造し、安定供給を図る。

2012年に発売開始した「液体塩こうじ」は、日本の伝統調味料である粒状の塩こうじを独自の製法で液体化した調味料。液体化により汎用性が格段にアップし、家庭用はもちろん、大量調理を行う業務用においてもさまざまな用途で採用されている。

また業務用製品では、50%減塩した「減塩液体塩こうじ」や菌数を低減した「LB 液体塩こうじ」など、顧客課題に合わせた製品開発を推進している。