森永「ダース」20年ぶり刷新 人気アーティストとコラボで期間限定の音楽レーベルも

森永製菓は、ひと口サイズの粒チョコレート「ダース」を20年ぶりに刷新するとともに、「ダース〈ダークミルク〉」と「ダース〈全粒粉ビスケットクランチ〉」を5日から新発売している。「ダース〈ミルク〉」の品質リニューアルは、発売当初からのこだわりである「口どけ」のスピードにも着手し、より「濃厚なミルクのコク」が感じられるように配合を変更した。また、新パッケージは「DARS」のロゴを従来より大きくし、特にZ世代がより手に取りたいと思うようなスタイリッシュなデザインへと生まれ変わる。

4組のアーティストとコラボ(天月、和ぬか、宮川大聖、SaucyDog/DARS CHOCOLATE MUSIC LABEL)
4組のアーティストとコラボ(天月、和ぬか、宮川大聖、SaucyDog/DARS CHOCOLATE MUSIC LABEL)

発売に合わせて、Z世代に人気のアーティスト4組(天月、和ぬか、宮川大聖、SaucyDog)と「ダース」がコラボした期間限定の特別な音楽レーベル「DARS CHOCOLATE MUSIC LABEL」を立ち上げる。今回のコラボでは、チョコレートを買うと入ることができる「バーチャル美術館」をはじめ、12月12日「ダースの日」イベント開催など、さまざまな取り組みを展開していく。21年年末以降、順次4組のアーティストが“チョコレートのように甘い”新曲のリリースも予定している。