夫に買物を頼んだら

奥さんに「ブロッコリーを買ってきて」と頼まれた夫が買ってきたのはカリフラワー。厚揚げを頼んだら「売ってない」と電話がかかってきた。でもスマホで送られてきた豆腐売場の写真にはちゃんと厚揚げが写っている。

▼伊藤忠食品が開催したWEB展示会のセミナーで聞いたエピソードだ。講師のスーパーマーケット研究家、菅原佳己氏は「スーパーは女性が買い物しやすいように進化してきた。これからは男性に優しい店を目指すことが大事」と説く。在宅勤務の夫が買い物を頼まれる場面も増えた。

▼ほかにも、馬鈴薯と書かれたものを手に取った夫が店の人に「これはジャガイモですか」と尋ねていたなど、さまざまな体験談が繰り出される。スーパーの売場を見慣れているわれわれにとっては当たり前のことばかりで、面白おかしく聞いていたのだが笑えない話も。

▼もやしを頼まれた夫が、安いからと2袋買って帰った。気を利かせたつもりが傷みやすいし、そんなにたくさんいらないと妻。同じような経験を思い出し、冷や汗がタラリ。店もそこまで教えてはくれない。